消火訓練をしました☺

 先日、子ども達やパトリック先生と近所の消防署に「消火訓練」に行ってきました。
 消防署では「ピ・ノ・キ・オ」を習い、消火器を使う体験をしました。最初に消火器を使う場所まで持って行くのですが、幼児さんにはちょっと重くて、消防士の方に一緒に持ち上げてもらいました。子ども達はピノキオの手順通りに行い、練習用消火器から水が出るととても嬉しそうにしていました。また小学生は、あの重い消火器を一人でしっかりと持ち上げ、訓練用消火器から水を出すところまで一人で行うことができていました。消防士さんから、「上手にできたね。」と褒められると、緊張していた顔から満面の笑みがこぼれました。その後は、消防車やはしご車、救急車にレスキュー車まで、色々な車を見学した子ども達。消防士の方はとても優しくて、たくさんのことを教えてくれました。また、私達が英語の園だということもあり、「”Water Rescue”のウォーターの発音がちょっと違ったね。」と、子ども達に「Water」の発音を聞いてくれたり、「救急車は英語で何て言うの?」等の質問をしてくれたりと、「英語も使える素敵な消火訓練」をしていただきました。消防署の皆さん、本当にありがとうございました。
 消火訓練から戻ると、突然玄関口で、「あ、ピノキオ!」と言い出した子ども達。子ども達が指を指す方を見ると、そこには消火器が。今までもずっとそこに消火器はあったのですが、子ども達は気づいていなかったようで… 今日の訓練で消火器を身近に感じ、興味を持ったことで、消火器に気づくことができたのだと思います。子ども達の心に残る消火訓練となった、素敵な一日でした。

“Thanksgiving Day” アメリカの感謝祭

今月はアメリカの”Thanksgiving Day”をテーマに、感謝祭に触れてきた子ども達。七面鳥の姿を見て「きもちわる~い。」と言っていた子ども達も、鳴き声を聞いて大笑い。とっても面白い鳴き声の七面鳥を気に入ったようで、みんなで七面鳥の手形マグネットを作って、パパやママにプレゼントしました。また、パトリック先生がアメリカの感謝祭でよく食べていたマッシュドポテトを、子ども達と一緒に作って食べました。じゃがいもを切り、茹でて潰しました。じゃがいもは思ったより硬かったようで、切るときに「かたい!」とびっくりしていました。茹でた後みんなで潰すときは、「やわらかいじゃがいもになった。」といつものじゃがいも(?)を感じられたようで、楽しそうに潰していましたよ。出来上がった後は、みんなバターとミルク味のマッシュドポテトを美味しそうに食べていましたよ。っと、ここでサプライズ… アメリカではマッシュドポテトには欠かせない、相性抜群のソース「グレービーソース」の登場です。最初は「何これ?チョコレート?」と茶色のソースを不思議そうに見つめていましたが、食べてみると「これカレー?」「カレーじゃないけど、おいしいよ。」とかなり気に入った様子の子ども達。肉汁から作ったスパイシーなグレービーソースが食欲をそそり、みんな何度もおかわりをして、大満足の様子でした
マッシュドポテト

素敵な Star Festival をありがとう💛

今日は七夕ですね。子ども達と一緒に作った七夕飾りに、たくさんの方が参加してくださいました。大人の語学教室の方々も自分の夢や願いを、日本語だけでなく英語や韓国語など習っている言語で頑張って書いてくださいました。本当にありがとうございました。おかげさまで素敵な七夕飾りが出来ました。皆様の願いが叶いますように…七夕飾り

Star Festival☆

子ども達と一緒に、七夕(Star Festival)の飾りを作りました。将来の夢や願い事を、マイク先生に英語でどう書いたら良いか尋ねながら、頑張って英語で書きました。みんなの願いが叶うといいな~♪

玄関の近くに飾っていますので、子ども達の作品を楽しんでくださいね。短冊を用意していますので、皆さんも短冊に願いを書いて、飾ってみませんか?